腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

どこで飲むかより誰と飲むか

どうも、グイグイ太郎です。

実は私かなりのお酒好きです。

1人で飲むことに何の抵抗もありません。

というより、実は大勢で飲むこと自体はそこまで得意ではありません。

理由はいくつかありますが墓場まで持っていきます。

 

またお酒を飲む上で大事にしているのが、まさに題名の通りです。

どこで飲むことが大事なのではなく、誰と飲むかが大事なのだと。

どこでパコるかより誰とパコるかと同義語ですね。

 

そして気心の知れた人と飲む場合は選択肢も広がります。

この人だったらどこで飲んでも愉しめると。

 

そうした飲み方を繰り返している間に、様々な魅力ある街を見つけました。

愛と偏見に満ちたランクを付けると下記のような分け方になります。

■Sクラス

恵比寿・三軒茶屋・新橋・関内

 

■Aクラス

新宿・四ツ谷・神田・日本橋・赤羽・浅草

 

■Bクラス

池袋・五反田・吉祥寺・中野・武蔵小杉・下北沢

*複数回行った街のみ記載

 

1回しか行っていないところも記載したい気持ちはありますが、だいぶ薄っぺらくなるのでやめておきました。

また何度も行っているのに忘れているところや、向いていない街は記載しておりません。

ここでSクラスの街について説明致しますと。。

 

*恵比寿

デートで使えそうなオシャレなお店から大衆系のお店まで、どんな場面でも使えます。ただし、私は1人で飲んだことはありません。

1人で飲むなら三軒茶屋という街で十分だからです。

どちらかと言うと女の子ウケしたいという下心で選ぶケースが多いです。

*三軒茶屋

駅前の三角地帯が最も有名で、オシャレな店の隣に赤提灯の店があったりと、極めてカオスな一帯です。1人で飲むにも友人と飲むにも愛人と飲むにも適した街です。

地元民が多いのが特徴で、常連で溢れているお店も多数。

そのため新規では突っ込みにくい場面もあるかもしれませんが、お店側は余裕でウェルカムです。

*新橋

休みの日に昼飲みしたいと思った時、横浜や千葉住んでいる友人と飲む時は確実に選択する街です。

朝から朝まで飲めるといっても過言ではありません。

賑やかではありますが治安は悪いと感じたことはないですし、男女問わず愉しめる街であることは間違いないでしょう。

残念ながら山手線の内回りをメインにして飲んでいる人にとっては行きにくい場所です。私も池袋に住んでいるときはそうでした。

*関内

こちらには野毛という末恐ろしい飲み屋街があります。

こんな飲み屋街が地元にあったら通い詰めて破産することは間違いありません。

赤提灯系を中心に、スナックが並ぶ一帯があったりと、

完全に大衆寄りの街といった記憶があります。

もちろん男女で飲むことも出来ますが、そういうナウい方たちは馬車道にでも行ってください。

こちらは男同士でどんちゃん騒ぎしたいのです。

 

と、こんな感じで簡単にまとめさせていただきました。

書けることはたくさんありますが日が暮れてしまうのでここまでにしておきます。

また次回更新することがあれば、もう少し深堀した内容にしていこうと考えております。

さて、オチもないので『グイグイヨシコイ』で検索して引っかかった画像を載せてシメのご挨拶とさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

このブログHitしとるやん。


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>