腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

腹黒散歩【神楽坂】

時間は朝の11時頃。

自宅マンションの同じフロアからバッタンバッタン騒音が聞こえてくる。

ドアのアナルから外を見てみると、キンパツの女が他の家のドアノブを力任せに引っ張っているではありませんか。

かと思いきや、次の行動はドアを蹴り飛ばす始末。

気の弱い私はもうガクガクブルブル。

見たことのない光景を目の当たりにして、

膝から崩れ落ちました。

かれこれ10分ほどこの時間は続いたでしょうか。

ついに座り込むキンパツ。

すると何かを悟ったかのようにエレベーターで下に降りて行きました。

早く外出しないと今日という日が無駄になるなと思い、急いでアナルからブリブリ座衛門。

こんな日は徹底的に平和な街・神楽坂に行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとも落ち着いた街です。

駅前は歩行者天国になっていて人は確かに多いのですが、

決して騒々しくなく独特の品の良さを感じます。

また、商店街に流れ続けるどこかで聞いたことのありそうなメロディーがこの街の雰囲気を作っているのでしょう。

どこかで聞いたことあるというか完全に知っている曲です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=uVchkDJ-aMg

 

緩やかな坂を下り、交差点を通過。

すると今度は緩やかな上り坂。

 

 

 

 

 

 

 

 

チチに山あり谷ありということですか。

 

坂の途中にはオープンカフェ、オープン酒場が立ち並んでおります。

さすがに下半身をオープンにしている人はいませんでしたが。

昼飲みも出来ていい感じです。

 

さくっと脇道に入るとちょっとお高そうな料理屋が。

 

 

 

 

 

ええ、撮る写真を間違えました。

この店を見つけたとき、鶯谷の美豚というお店を思い出しました。

まだあるんでしょうか。

 

 

 

 

 

THE・神楽坂という感じですね。

こういう街の日記というのはオチをつけにくいものです。

なのでどうでもいい画像を貼ってシメとさせて頂きます。

 

 

 

 


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>