腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

腹黒散歩【茗荷谷~春日~神保町】

各方面から厳しいお言葉を頂いております。

これじゃあただの街案内ブログじゃないかと。

なにせガールズバーで水遊びをしていないもので、書くネタがないのです。

それでも更新を滞らせるわけにはいかないという股間よりカタイ気持ちを持ってブログを動かしているのですが、
確かに今となってはコンセプトが意味不明ですよね。

こんな前置きがありながら、めげずに散歩の日記を書きます。

 

 

文京区という私と同じ物静かなシティにシンパシーをフィーリング。
埼玉県民しかいない池袋に寄ったついでに茗荷谷へ。

 

茗荷谷の知識ですが、はっきり言って何が有名なのか分かりません。
知っているのは播磨坂という桜並木の大人が散歩する坂だけ。

こんな真冬に桜が咲いているわけもないのですが、
空気を読まない私は、散歩する気温でもないのに播磨坂へLet’s トーライ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ、案の定寒いです。
気温もさることながら、人通りも寒い。

少し下ると右側に脱ぎマチック天国だかオートマチックかなんかで取り上げられたお店をハケーーンww

 

 

『タンタローバ』

 

 

 

 

みなさんこのお店目当てで茗荷谷に来ているとしか思えません。
お金もクセもありそうな方々が店内にわんさか。

このお店に単身突っ込もうなら蜂の巣にされるのは必至。

 

駆け足で坂を下ります。

 

そして下れば下るほどご立派なマンソンとオサレなレストランに囲まれ、
私のテンションは坂と共に急降下。

そしてとどめは目の前に植物園。

 

植物はアロエしか興味のない私は、華麗に右折。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来ると小型犬の散歩をしているババアしかいません。

しばらく歩くと右側にはどこにでもあるスーパーのダイエー。

ケツが棒になるまで歩いたこともあり、駅への愛情が止まらない私ですが、
ここで奇跡の名所をハケーーンww

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、歩いてみるもんですな。
当然中には入らず春日駅を目指したわけですが、
こんな名所を通過出来たことは、一生思い出となって残るでしょう。

寒さに負けた私は地下鉄で古本とカレー屋の街、神保町へ。
時間的に飲み屋がやっていない時間なので、稀に行く喫茶店で一休みを画策。

 

 

【さぼうる2】

 

 

座りたい一心でお店の前まで行くと奇跡的なワンフレーズが。

 

 

 

 

『日曜日は定休日です』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やり場のない怒りをぐっとこらえて、近くにある上島珈琲へ。
アイスコーヒーを飲みながらスマホをいじるというグダグダの極みの時間を30分程度過ごしました。

もうこうなるとダメですね。
とっとと神保町を去り、家の近くのマルエツで買い出しをして宅飲みしました。


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>