腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

新橋ガールズバー【コスモス】訪問記~イクなよ、絶対イクなよ~

ガールズバーの記事をあげるのは年内最後になるやろ。
いつの間にやら私生活やメンズエステの内容がメインになってしもうて、本来のコンセプトであるガールズバーは置き去り。

 

申し訳ございまてーん!!

 

 

 

 

 

 

 

 



でもしゃーない!
ガールズバーをプッシュするための立ち上げたブログではあるが、ガールズバーの体験談を活字で表現するのがとても難しいという壁にぶち当たり、結果的にはシャレで書いたメンズエステの記事がオモロイと言われたらワシは引っ込むしかあらへん。

詰まる所は《変わらな進化はない》と。

 

 

 

 

 

 





はい、こちらはレボリューションですな。

進化はエボリューション。スペル違い。

 


今回はコンセプトが変わってしもうたお詫びも込めて、大変失敗したお店を記録するで!


『新橋ガールズバー コスモス』


新橋駅烏森口から徒歩数分。
パチ屋の前でボーイとお姉ちゃんが呼び込み。

年末の休日前に駅前で呼び込みしてる時点でもうあかん。
人気店はそんなことせえへん。

とは言え沖縄料理で泡盛ソーダ割→スナックでジャックダニエルロックという記憶には残らないが記録には残るミスを連発してるわしらに、イカない理由はなかった。



ほいほい付いて行くと案の定客はゼロ。
スマホ片手にスカしてるギャル1人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



これはあかん。
席に座るなり寝るパイセン。
このパティーンあるあるや。

スカしたギャルが付き、システムの説明を受ける。
1杯目を促されたので頼むと、早速ギャルが一言。

 

 



『私も1杯いいですか??』

 

 

 

 

 

 

 

 

 



全然良くねーわ!!!

と思いつつ、テキトーにどうぞと言う私。

先輩メガネは寝たフリか。

初回で時間開始した直後におねだりする時点でもうあかんね。

もうある意味接客する気ありませんよと言ってるようなもんや。

抜群にどうでもいい時間を過ごして20分。
追加でもう1人の子が付く。



ふむ、可愛いな。

 


すると最初から付いてるギャル。

『Bちゃんは入ったばかりだからあんまりガツガツしないでね!』

 

お前はすっこんどれや!!!


お店に1人はおるんや。
お局お節介ババアが。

ギャルはなおも畳み掛ける。

 

『Bちゃんも飲んでいい??』

 

 

 

 

 



そもそもお前がダメや!

と悪態をつきたくなるも我慢我慢。

なんでしょう。
ブスがかわい子ちゃんを姉御肌丸出しで守るこの光景。

結局はブスがかわい子ちゃんに自分の分までお酒を作る指示をを出し、残されたのはブスギャルと私。
やってられへん。

残りの時間はかわい子ちゃんとまともに接することも出来ず、希望を失った私は強引に会計。

先輩を起こした後に無理やり出て、計算したかのように目覚めるパイセン。

その後はガード下でソバ食べた後にまた居酒屋行ったりして終わったのは7時前。

もうギャグでしかありまへんな。

とはいえわしらがイッた時はたまたまこうだっただけで、

別の日、別の時間に行けばいろんな子がいるはずや。

イクかイカないかはみなさん次第。

結局はどこで飲むかより誰と飲むか、これが全て。


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>