腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

乳首ダブルクリック〜前編〜

チェリークリトリスイヴ!

クリも変わらずお酒をゴックンしているジョニーデッパです。

このブログも女性ユーザーが増えてきてると聞いています。よりによって後輩の嫁さんに存在がバレる始末。困ったものです。

ということで、クリの日くらいはガールズバーやメンズエステなどという罰当たりな記事ではなく過去のクリ話を。

ぶっちゃけネタがないだけなのですが。

社会人になってからはまともにクリスマス当日を堪能していないわけですが、学生時代はまあまあスタンダードクリちゃんしていた方かと思います。

毎年同じクリのムジナだったわけで特別記憶に残ってるクリはないのですが、唯一覚えているクリは当日告白して付き合った10数年前ですな。

風の噂でサークルのマネージャー達が家に集まってクリパーチーをするという情報をキャッチ。
空気と社会情勢が読めない私は、マネージャーの1人に当日討ち入りするからと忠チン蔵宣言。

当時からセクハラキャラだったので、逆に笑いにならないことはしないだろうという根拠のない安心感をマネージャー達は持っていたのでしょう。すんなりOK。

 

 

 

 

 

 

多めに差し入れを持って、某祖師ヶ谷大蔵の会場に突撃。

女5人に男1人という女性ファーストの環境に四苦八苦。
コキ使われまくる圧倒的不利の状況に、どうせコキ使うなら下もコイてくれ。。という不満と精子が溜まりに溜まるばかり。

とは言え酒を飲めばなんのこっちゃない。
性なる夜ということもあり、警戒心ゼロで大暴れ。
ワイン飲み過ぎてブルーシート敷いた記憶があります。
こぼすからね。

マネージャーの1人が空気を読まず男を連れ込み、2人を置いて他のみんなでカラオケへ。
私が全額払わされるという理不尽な仕打ちを受けながらも、美女に囲まれているという幸せは確かにありました。

5時になり家に戻ったら残した2人が寄り添うように寝ている。人の家でこのザマ。もはやカオスです。

何事も無かったかのように雑魚寝する我々。

 

翌朝。。

 

 

それぞれ予定と腹にイチモツを抱えているため、1人また1人と退出して行く。

1時間ほど経つと、気が付けば部屋にいたのは家主と私の2人だけ。ぶっちゃけこの家主に惚れていた私。

 

この絶好のチャンスを逃すわけにはいかん。。

 

 

 

 

 

 

 

 

「念のためどこか遊びに行かない?」

 

後編へ続く

 

 

 

 

 


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>