腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

渋谷ガールズバー【シャトーラヴィーヌ】訪問記

アイムファインテンキュー!
どうも腹黒でやんす。

鬼の居ぬ間に洗濯、頭隠してチチ隠さずとはよく言ったものです。

師走に入り飲みが進んでしょうがない。

 

 

 

 

 

 

有線も街中もクリちゃんソング。マライアチェリー聞き飽きました。

 

 

さて、今回は記憶と金がなくなる街、渋谷に上陸。

若者が集まるというより外国人が集まる街と言えるんじゃないやろか。

スクランブル交差点の前、あるいはど真ん中に陣取り、自撮り棒片手に撮影会。

こちとら家で肉棒片手にハイボールですわ(`・ω・´)キリッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人とは言っても人種は様々。

ついにインド人が居酒屋にいる時代になってしもうた。

 

小倉山

 

ここのインド人また商売上手で頼みたくもない焼き鳥盛り合わせを注文させたり、酒がなくなる前におかわり促してきたり。
まあ二度とイキたくないわな。
どうせイクんやけど。

 

 

そこで終わればいいものを変なテンションになってしもうたわし。気が付けばガールズバーに向かっとった。。

一寸先は膣とはまさにこのこと。

そのガールズバーとは業界でも数少ないワインをウリにしたお店。

 

シャトーラヴィーヌ

 

 

 

結構早めの時間帯に行ったんやけど割と混んどるという想定外。

客層は社会人生活が長すぎて疲れ果てたオッチャン達がほとんど。

こんなところに日本で一番若いと評判のわしが飲みに来ていいんやろか。

時間的にもキャストがそんなおるわけでもなかったんやけど、ギャル100年やってますみたいな外見の女の子が付いてくれた。

ワインをウリにしているお店やからワインを頼むのが筋なんやろうけど、当然のようにビール。

そしてギャルにも酒を勧める。

しかしこのギャル、エラいスケベな身体つきをしとる。。

目と膣の先はホテル街やし誘いたいとこやが、飲みすぎてお粗末になっている肉棒をさらけ出すのもいかがなものか。。

頭で考えていることと声に出していることが一致しないまま1時間が過ぎ、何を思ったか『延長や!』と言っていたわしがおった( ・`ω・´)キリッ

ここからの記憶が曖昧なんやけど、他の客についてるお姉ちゃんに手を振ったり、要はやっちゃいけないことを散々やってたらしい。。

目の前にドスケベなお姉ちゃんがいるというのに全くドイヒーな話。

 

 

 

 

 

 

結局は金と時間を失って思い出は少しだけ残る、いつも通りの夜となった。


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>