腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

代々木を嗜む

包茎33年目、ジョニーデッパです。

『どこで飲むかより誰と飲むか』

最近この言葉が心に染みて染みてシミテクト。

白鵬が優勝インタビューでバンザイ三唱したことが大問題になっておりますが、

こちらとしては丁度良い二軒目が見つからないことの方が大問題ですよ。

ということで、ハシゴしてくださいと言わんばかりの横丁を見つけました。

 

ほぼ新宿のれん街

 

最寄駅は代々木。

乗り換えくらいでしか降りたことがないという失礼極まりない言葉を浴びましたが、

実際私もそうです。

しかも代々木駅東口という、これまた用がないと降りない出口。

とは言え今回は用があるから降りました。

穴場スポットを見つけるという大事な用がありますからね。

 

ええ、写真を撮るのが下手です。

知らんおっさん写ってるし。

 

実際は情緒溢れる一帯です。

すぐ近くが住宅地になっているので、騒がしく飲むのはNGとのこと。

品の良い飲み方しか出来ない私にとってはうってつけの街ですな。

 

 

 

 

一周して全店舗の様子を見た後、明らかに店員さんが美女ばかりのお店をチョイス!

 

神鶏

 

2名ということを伝えると、カウンターしか空いていないとのこと。

テーブル席は予約で埋まっているとかなんとか。

 

実は人気スポットだったか。。

 

ちょっと知ったかぶっていい気になっていた自分を恥じながらもカウンターをチョイス。

 

名前の通り鶏肉がメインで、こんな寒い時期だからか水炊きを推している。

メシを食べたいのではなく酒を飲みたいので水炊きはスルー。

我々の席がちょうど店員さんが行き来の多いところだったので、

振り返れば美女というツマミ要らずのファーストクラス。

距離感が近いので注文する度にグイグイヨシコイ。

しかし緑色の髪した兄ちゃんもいるので良い事ばかりではないが。。

 

4杯ほど飲んだ後、良い時間になったので解散。

価格は奢ってもらったので知りません。

 

帰る間際に気付いたのだが、箸置きがおみくじになっているという風情と情熱の間。

せっかくだし開いてみますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ気分の良いものではないよね。


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>