腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

池袋ガールズバー【ちとせ会館】訪問記

どうも、ご無沙汰トニックでございやした。
腹黒の友人、ジョニーデッパです。

腹黒はただいまガールズバー放浪中のため、
わしが過去のネタを引っ張って更新しやす。

以前池袋に住んでいたこともあり、お遊びは池袋中心だったあの頃。
キャバクラ、ガールズバー、スナック、メンズエステ、オカマ、パイパン等々、
あらゆる遊びを堪能しやした。

今回は胡散臭いパーマをした関西人と数年前の性なる夜、クリスマスに遊びに行った時の話。

 

 

愛と欲望と性欲と禁欲が街中に散らかっている中、会社の近くの牛角に立ち寄る。
クリスマスに牛角に行く時点でアウトローなわけですが、どこも混んでるからやむを得ない。

学生のカップルが店内を支配する中、デブとパーマのおっさん2人で焼肉をつまむ。

するとパーマが意を決したかのように口を開いた。

 

 

『こんな夜こそガールズバーをハシゴしましょう!!』

 

 

冗談は髪型だけにしろよ。。と思いながらも食い下がるパーマ。

 

『逆にこんな日に行ったということがネタになりまっせ!!』

 

そもそも払うのわしだろ。。という辛気臭い不満を持ちながらもパーマの熱意に押されたわし。

池袋北口のちとせ会館にTel me why。

案の定空いてるとのことで池袋に向かう。

 

店内に入るとトナカイを着たボーイが登場。

見てるこっちが恥ずかしい。

席に案内され数分するとサンタコスを着たお姉ちゃんが登場。

 

「あれ?ジョニーちゃんじゃない!!来てくれたんだー!!」

 

ふむ、何を隠そう他のガールズバーで偶然出会った子が在籍をしていると。

世間と他人の心は狭いと思え、とはよく言ったもんだ。

牛角を出る時に貰ったガムを噛んでいたワシ。

ガムを紙に包もうとしたら両手を差し出してくるお姉ちゃん。

 

「ガム捨てとくから手に出していいよ♪」

 

貴女の手に出したいのは別のモノなのですが。。と言いたい気持ちをグッと抑え、陽気に甘えるわし。

ここからはクリスマスの男女飲みあるあるで、彼氏がいないからこんな日に出勤してるというお姉ちゃんが居れば、

飲みすぎたので失禁してくるわ!とくだらないこと言ってトイレに行く男有り。

そしてトイレに行くと何故かフルートが置いてある。

持ち出しOKとのことだったので、性なる夜だしマライアキャリーでも吹いてやるか!とサービス精神を出そうとするものの、

ある事実に10秒後に気付く。

『そーいや楽器はタンバリンしか出来へんわ。。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルートをそっと元の場所に戻し、冷静になったわし。

サンタコスに欲情するものの、終始いつもと変わらず中身のない話に終始。

果たされることのない飲みの約束をし、3万超えオーバーの会計をすませて次の店へ向かったのであった。

 


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>