腹黒メガネのガールズバー訪問記

夜な夜なガールズバーを放浪しながら実際の体験談をまとめてレビューするブログ。ガールズバーとは何するところなの?ぼったくりとか大丈夫?アフターやれるの?おすすめ店はどこなの?ってかそもそも楽しいの?などなど少しでもみなさまの参考になれば幸いです( ゚Д゚)ノ


腹黒メガネのガールズバー訪問記

西日暮里ガールズバー【VENUS】訪問記

べらぼうに眠い。

腹黒メガネや。

縁もゆかりも希望もない街に来てもうた。

西日暮里ガールズバーVENUS

パイセンに誘われるまま来たこの街。。

大抵酔っぱらってるワシ達は、意味もなく駅近くでキャッチをしている女の子に声掛け。

実際は西日暮里駅から歩いて1分程度と知ったのはお店に入ってから。

王将が1階にあるビルの7階なんやけど、嫌な予感がしたワシはパイセンを止めるべく問いかける。

 

「てか、もはや王将でよくないですか?」

 

『うるせえ!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僅かにあった希望は夜の闇へ消えていく。

とんずらしたい気持ちをぐっと抑えて店内に入ると、当然ながらさほど客がおるわけでもない。

ボックス席に2グループ。

人を刺したことがありそうなお兄ちゃんと意味なくイキっているおっちゃんがチンナイトカーニバルなう。

絡まれるのが大の苦手なワシ達はシルバーシートみたいな4~5席のカウンターに座る。

料金説明を右から左に受け流した後、飲み物を注文。その際に社交辞令で女の子にドリンクを注文。

が!ドリンク来るのが遅い。。。腹の立つ気持ちを抑えてチ○ポを勃たす。。

ことが出来るわけもなく、上も下もたたない四面楚歌状態。

 

ついた女の子は1人で年齢は20~21歳くらい。

ガールズバーでは平均的なブス。

愛嬌があるからちょいブスファッションか。

どこからどう見てもバカっぽいので、ワシらのトーク次第では盛り上がったかもしれへん。

そんな気力もなく時間が過ぎるのを待とうかと我慢していたのだが、パイセンが女の子に恋愛観を聞いたことにより雰囲気は一変。

ワシはほとんど聞いてなかったんやけど、女の子の発言がパイセンの気持ちと噛み合わなかったのでしょう。

まさかの女の子へガチ説教が始まった。

こうなると7・3分けのウルトラメガネなワシの力ではどうしようもなくなってしもうた。

更には店の雰囲気もドンヨリしており、こら寝たフリした方がマシやなんて思いながら一人で緑茶ハイをしっぽり嗜む。

女の子の助けてという顔にも見て見ぬフリ。

心は傷んでますよという素振りを女の子に見せながらヘルプはせず。

あまりに暇なので周りを見渡すと、来た時からいた兄ちゃんがスロット台で大はしゃぎ!

1円も儲かってへんのにエラい興奮しとる。

 

 

 

「こんな店いられませんわ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説教しすぎて息切れしたパイセンが眠い雰囲気を女の子に出し、スタートから30分でチェック。

なんちゅー不毛な時間や。。

やはりワシには品のある街が合うんやなと実感できたことはプラスやったか。

ほな、パイオツカイデーでした!!


Share opinions

*

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>